企業情報

商号
株式会社ハイテック・メディア HITECH MEDIA, INC.
設立
1991年12月24日
本社所在地
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1丁目 5-1 日本サンライズビル6F
代表者
小倉 明
資本金
2,505万円
■1984年
米国カーライル社がGMI(グラハム・マグネテック社/1964年創立)とDEI(データエレクトロニクス社/1974年創立)を吸収合併し、カーライル・メモリー・プロダクツ・グループを創設。
■1989年
カーライル・メモリー・プロダクツ・グループの日本法人として、現在の当社前身であるカーライル・メモリー・プロダクツ・ジャパン株式会社(CMPJ)を設立。
■1991年
CMPJの資産と輸入販売権を引き継いで、12月24日に株式会社ハイテック・メディアを設立。(バックアップ・メディアの輸入)
■1998年
省エネ設備のマーケティング販売開始。
■2001年
エアコンの省エネシステム新型機(ESSOR・エソール)開発・販売開始。
■2002年
ESSOR改良型(ESSOR-II)及び同中型機(ESSOR-MD)の開発・販売。
■2005年
ESSORオフィス向け(LT/小型機)の販売開始。
小倉明

小倉明(代表取締役)

1966年 03月
東京大学工学部卒
04月
旭化成工業株式会社入社
1983年 07月
旭化成工業株式会社退社
日本グラハム株式会社、カーライル・ジャパン株式会社とコンピュータ・メディア業界で活動
1991年 12月
株式会社ハイテック・メディア設立

平成20年に世界市場を襲ったリーマンショックは、わが国経済に大きな打撃をあたえました。そのショックは依然として景気に暗い影を落としております。しかしこの災難は我々の知恵と工夫と努力を発揮するチャンスかも知れません。

弊社の主力商品である「コンピュータ用記録メディア」は、大手・中堅企業様を有力顧客として会社創立後すでに20年以上の歴史を経てまいりました。これからも景気変動の波に流されること無く「直接仕入れ/直接販売」を基本とし、その結果として「低価格」と「迅速サービス」をお客様各位にご提供すべくより一層の挑戦を続けてまいる所存でございます。

■新商品のご案内

リサイクルテープ(3480/3490/3590/3592/9840/LTO等)
弊社は、元カートリッジ(3480/3490)メーカーGraham社(テキサス州)の日本法人であった関係から、Graham社がIBMボルダー工場とタイアップして開発・推進しているリサイクルテープの国内総販売総代理店を兼務しております。このリサイクルテープはリサーチファイド・テープの商品名で販売しております。保証期間は新品同様5年間、2005年から国内のお客様にも段階的にご紹介し、昨今の経費節減の風に乗り順調に普及し始めております。全数検査が特長で、新品テープ(抜き取り検査)よりもエラー率の低いテープとして認知されつつあります。リサイクル商品の受け入れ検査、ドライブ検査、クリーニング、梱包等はすべてGraham社テキサス工場で行なわれております。

省エネシステム(既設置エアコン対象)の販売
数年前より工場サイトのお客様のアドバイスから、弊社独自の特徴を持つ「省エネシステム」の委託製造・販売を手がけています。初期の開発段階で工場管理棟に試験導入し、工場技術者の方々のアイディアをふんだんに取り入れた「使い勝手に優れたシステム」に仕上がっております。 工場管理棟だけでなく、「オフィスビルのエアコン省エネ」に威力を発揮いたします。リピートでのご注文も多いことが強みになっております。

ページの先頭へ戻る