エアコン省エネシステム

ESSOR : Energy Saving System ORganizer
基本料金と使用電力量料金の両方を削減する
空調省エネシステムです。

エアコンの省エネシステム「ESSOR」(エソール)は、デマンド(契約電力/基本料金)を引き下げる”デマンド制御”と使用電力量を削減する”省エネ運転”により、基本料金と使用電力量料金の両方を削減する空調省エネシステムです。

業務用オフィスビルは工場と比較し建家が分散していないため工事が簡単で、設置コストが割安となり、省エネ対策に最適です。 タッチパネルによる各種設定・変更・記録等が簡単な点もご評価をいただいております。

  • デマンド(最大需要電力)を下げ、通年での契約電力の削減が可能(事前に電力会社へ連絡し、最寄営業所の了解を得る)
  • エアコンの各室外機がサイクル的に停止(標準3分)と運転(標準7分)を繰り返すことにより、電力使用量を抑える
  • サイクルの設定は自由自在に設定可能
  • 電力使用状況や制御状態をリアルタイムで表示
  • タッチパネル方式の採用により、誰でも簡単に設定が可能
  • 室外機(コンプレッサー)の運転状態を集中管理することが可能
  • 個別に省エネ率や停止時間などの設定が可能
  • 各空調機に名称を割り当て、階層的に管理が可能(パソコン使用時のみ)
  • 空調機をグループ化(最大8グループ)、グループ単位で省エネ率の設定が可能
  • カレンダー設定により、グループ単位で月別、曜日別、時間帯別に省エネ率の設定が可能
  • パソコンを接続することにより遠隔操作が可能
  • 削減効果の集計、印刷が可能(日報、月報、年報など)

タッチパネル画面

  • タッチパネル画面1
  • タッチパネル画面2

パソコン操作画面

  • パソコン操作画面1
  • パソコン操作画面2

まず省エネ対策で先行した大手企業様の工場の事務・管理棟において着実に実績を積み上げると共に、お客様の声をベースに多くの改良を重ねてまいりました。

「省エネはペイする」という基本原則の下、3年以内の回収を基準として各企業様にご提案しております。(延床:約2,000平米以上)

【導入事例】(敬称略)
沖電気、パイオニア、トッパン、ニコン、ヤマト運輸物流センター等の同一企業内でリピート採用された他部場を含め、関東圏20施設以上に設置済みです。

削減事例
エソールロゴ 事例1:A社 事例2:B社 事例3:C社
空調容量
950kW(120台)218kW(28台)410kW(56台)
省エネシステム総経費
1,350万円460万円880万円
年間削減額
(基本料金+使用料金)
690万円
130万円
390万円
償却年数
2年3.5年2.3年
Q. 空調機の制御による温度変化で不快になることはないですか?
A. ESSORの制御による停止時間は通常10分間の内3分だけです。停止中も送風機は運転します。また、温度変化は1.5度以下の範囲内です。(当社実測データによる) 従って、人間の体感温度ではわかりません。
Q. 電気料金は本当に安くなるのですか?また削減効果は確認できるのですか?
A. 電力会社に申請後、再契約となりますので基本料金は確実に安くなります。また、ESSORには電気の使用状況や制御状態がリアルタイムで表示され、日・月・年ごとの削減額も確認できます。リピートのお客様が多いこともその証明になると思います。
Q. ESSORが故障した場合はどうなるのですか?
A. 万が一ESSORが故障した場合でも、空調機は制御前の状態に戻るだけです。また、夏場のピーク時の故障により超過してしまった基本料金は保険会社により全額補償します。(東京海上火災保険)
ページの先頭へ戻る